2018.09.21

1年前期「建築ツーリズム」

建築学の学習は、発見的かつ創造的な能力を訓練することが大切です。この授業では建築や都市を視察し、そこから様々な発見・考察・整理・表現するといった演習を通じて、建築学を学ぶための基礎訓練を行うことを目的とします。

2018年度は3回の都市・建築の視察を行いました。

第3回都市・建築の視察(2018/07/23):小樽市歴史保存地区
小樽市の歴史保存地区のまちや建築物を視察し、都市空間の成り立ちや建物の保存・改修状況について学びました。最初に、小樽観光ガイドクラブ顧問の山川さんのお話をお聞きし、小樽の歴史も学びました。

<<専門科目のカリキュラムに戻る

 

 

第2回都市・建築の視察(2018/07/02):札幌ドーム

札幌市のなかでも大規模の建築物として設置されている札幌ドームを視察し、空間や施設の設計法について学びました。視察の前(6/25)には札幌ドームの建設経緯ビデオにて勉強し、視察の準備も行っています。


 

第1回都市・建築の視察(2018/06/21): 野外博物館北海道開拓の村

今回は北海道の歴史を感じ取るために、「北海道開拓の村」に赴き、北海道の歴史的建築を視察し、北海道の文化を体感しました。

<<専門科目のカリキュラムに戻る

home HOME

関連記事